JACDP 一般社団法人
日本臨床発達心理士会

Japan Association of Clinical Develpmental Psychologist

研修会のご案内

一般社団法人日本臨床発達心理士会では、以下のような研修会を開催しています。

この研修会は、「一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構」に対して「臨床発達心理士資格の更新ポイント区分(1)」としてポイント申請をしております。

更新ポイントは、研修会に参加されましたら、その参加記録に基づきまして、士会事務局より機構にポイントの申請を行います。各個人で申請して頂く必要はありません。

また、各自のポイントは従来通り、機構のホームページの「資格更新ページ」の「ポイント照会」や、「会員情報の照会・更新ページ」の「マイページ」から確認していただくことができます。研修会実施後3ヶ月以内に確認していただき、ポイントが付与されていない場合は、機構の事務局にお問い合わせください。(手続きに時間がかかりますので、研修会終了後すぐには反映されません)

研修会に参加できるのは、本会正会員です。又、本会に入会していない「臨床発達心理士」有資格者も参加することができます(非会員の場合は参加費が変わってきます)。一部の「基礎的分野の研修会」等には、準会員も参加することができます。

本会会員・準会員が研修会に参加するには、本年度分の会費が納入されていることが条件となります。

また、一部の研修会は、本会以外の資格認定などに使えるものもあります。

他団体(学校心理士会等)と共催しその団体の更新ポイント等にも使えるもの(申請できるのは、いずれか一つになることが多い)
「公認心理師協会」の「専門認定公認心理師」テーマ別研修の単位として認定されるもの
「公認心理師の会」の「専門公認心理師」認定のための研修会として認定されるもの
「ガイダンスカウンセラー」の更新ポイントとして認められるもの

これらの研修会は、「臨床発達心理士」資格を有さない、「公認心理師」等の専門資格を持つ方も参加できます。

「公開研修会」等と銘打たれているもの中には、特別な参加資格がなく、どなたでも参加していただけるものもあります。

「支部研修会」の中には、参加できる方の範囲が「当該支部会員のみ」と決められているものもありますので、ご注意ください。

以下の「全国研修会」「支部研修会」のリストより、研修内容や形態・参加条件などをよく検討した上で、参加したい研修会の申し込みボタンを押して必要事項を入力し、参加費納入の手続きをしてください。参加費納入が確認されましたら、申し込みの時に記載されたメールアドレスに、参加に関する情報をお送りいたします。

以下、全国研修会・支部研修会のリストを順次掲載していきます。